ただいま「ワンごはん」勉強中!しっかり頑張って正しい知識を身に着けます( `ー´)ノ

わたし、ジビエブロガーになりました(笑)

megu_雑記BLOG
シャルマンジビエのロゴです。赤・青・グリーンの三種類ありますが現在は鹿(赤)猪(青)の二種類です。静岡の青木デザイナーに作っていただきました。すごく気に入ってます。
この記事は約3分で読めます。

みなさんはじめまして?!サイト管理人のmeguです!

新型コロナウィルスで、深刻な状況になってきました。
とにかくみんなで出来ることをやって乗り切るしかない!!

わたしはというと・・
時間がある今でしか出来ないことをやっておこうとサイトのリニューアルをやっています。

shika
shika

本当は、いじくりすぎてサイトを壊した。

作り直すしか無い状態になっただけ!

megumi
megumi

実はそうなんだけど・・

久しぶりにサイトをさわると壊れるし、バージョンは変わってるし、全くわからず浦島太郎状態になってたんですよ。
シカもFacebookとInstagram、はてはpinterestまで全部連携・・
こんなに世の中変わってしまってた

そこで思いついたのが、使って覚えるシカ無い!!
今までは会社のホームページという事でサイト形式だったのですが、思い切ってブログにしました。

笑っちゃうけど、ここまで仕上げるのにどれだけの検索したか・
(あらら・・いつの間にかグチってますね)

そんな訳で、わたしブロガーになりました

いつもお世話になっているお店やそのメニューなども紹介します。
王道のフレンチから気軽に入れる居酒屋さんまで、いろんなジャンルで活躍しているジビエをお楽しみください。
家庭でも手軽に作れるお肉なので、家庭料理も紹介します。

最近は家飲み(宅飲み?)が流行っていますが、ジビエは美味しくて楽しみながら飲める「素敵なおつまみ」としても注目です。

残念な事に今は新型ウィルスでこんなご時世になってしまいましたが、またみなさんと一緒に楽しい時間をすごしていきたいと思い不慣れですが「ジビエブロガー」デビューしました
時々、のぞきに来てくださいね。

藤枝市の大久保キャンプ場で行った藤枝おんぱくの時の写真

最近、家飲み用のおつまみや、家庭料理用にとご来店が増えてます。こんな時こそ、美味しいジビエで癒されてほしい。

小田原にあるフレンチ「ittoku」(イットク)
間宮
間宮

料理写真は小田原にある、星シェフの一皿です。

ジビエっていったい何?

ジビエって最近はよく耳にする言葉ですが、当初は自分達でさえ何と呼べば良い?野生の鹿肉?なんて考えたものです。ジビエってもともとフランスの言葉で「野生動物を狩猟によって捕らえたもの」というヨーロッパの言葉です。

わたしの記憶では、10年くらい前は鹿肉をすんなり受け入れて料理できるのはフレンチシェフか、山に住んでるご家庭とか民宿など限られた人達でした。

ino
ino

日本でも昔から鹿や猪を食べる文化はあります。

イノシシ鍋とか鹿刺しとか・・

猪(ぼたん)、鹿(もみじ)、馬(さくら)

shika
shika

日本では現在、鹿刺しは食べちゃダメだょ

ユッケと同じくNGです。

そんな頃、山では大変な事が起こり始めたんですよ。鹿が増えすぎてしまって食べるものが無い!このままでは民家に下りてきて農作物を食べられてしまう・・
鹿は普段は草をたべるのですが、その草もなくなり木の皮をたべてたんです。
そして生きる為に農作物を食べるようになったのですが、今ではご承知のとおり害獣と呼ばれています。(鹿は大食いで、1日に草を3㎏たべます)

当店は、その害獣と呼ばれ駆除された鹿を「鹿肉」に変える仕事をしています。人に害獣と呼ばれても野生で頑張って生き抜こうとした「命」です。その命を「山の恵み」としてみなさんに美味しく召し上がっていただくために頑張ってます。

megumi
megumi

このサイトでは、鹿肉や猪肉についての話をブログや記事として色々取り上げます。

(※早く去れ!新型コロナ!みんなで乗り切ろう!)

shika
shika

がんばります。