ただいま「ワンごはん」勉強中!しっかり頑張って正しい知識を身に着けます( `ー´)ノ

鹿肉がダイエットにおすすめな訳

ジビエの話
鹿肉は究極のダイエットフード!
この記事は約2分で読めます。

鹿肉は、低カロリー、高たんぱくで栄養価が高いヘルシー食材です。

鹿肉は低カロリー、低脂肪のダイエッターに好まれる食材で、ボクサーの減量に利用されています。

種類鹿肉牛肉(肩ロース)豚肉(肩ロース)鶏肉(ササミ)
たんぱく質22.3 g16.5g19.7 g23.0 g
脂質1.5 g26.1g7.8 g0.8 g
炭水化物0.5g0.2 g0.1 g0 g
3.1g2.4 mg1.1 mg0.2 mg
ビタミンB20.35 mg0.21 g0.28 mg0.11 mg
カロリー110 kcal316 kcal157 kcal105 cal
※100gあたりに含まれている数値です。牛肉と豚肉は脂肪の少ない肩ロースで比較しています。

特に鹿肉は肉類の中でも特に栄養価が高く、上記の表でわかるようにカロリーは、ササミより劣りますが、高たんぱく、低カロリーでダイエットに適した食材です。

特に、貧血予防に役立つや脂質代謝に関与するビタミンB2も多く含んでいます。

ドコサヘキサエン酸(DHA)は肉類にはほとんど含まれていない成分ですが、鹿肉には0.5ℊ含まれています。
1日に摂取したいDHAは1g~1.5gです(鹿肉なら200g食べれば1gです)
※焼サンマなら約1尾、小さいイワシなら約2尾です。

ドコサヘキサエン酸は、中性脂肪を減少させる働きがあり、ダイエット中には摂取したい成分のひとつです。

まとめ

鹿肉は牛や豚に比べて、低カロリー・低脂肪ながら栄養素は群を抜いて豊富な食材です。「まさに究極のダイエットフードです」